塾講師に向いてる人・向いていない人

塾講師のアルバイトをしたいと思っている人もいるかと思いますが、このアルバイトを始める際には自分が塾講師という仕事に向いているのか?をまず考えた方が良いです。どういうアルバイトにも向き不向きはありますから、塾講師に関しても同じように考える必要があります。
では、どういう人が具体的に向いているのか?というと、自分本位ではなくて相手の立場に立てる人間か?どうかです。この仕事は自分が結果を出すというよりは、教える子に対して結果を出させることが重要になりますから、そのときに必要な力が相手の立場に立てるか?どうかというところになります。
自分なら理解できることを教えている子が理解できないということは多々ありますが、そういうときに何で分からないの?と苛立ってしまうような人、なぜ理解してもらえないのか?まで考えられない人は向いていないです。
逆に分からない子に対してどうやって説明すれば理解できるか?といった考え方ができるような人は向いています。
教えている子の気持ちを理解して指導していけるか?どうかが子の成績の伸びに直結しますから、自分の性格などを見極めていく必要があるのです。
仮に自分がそういう性格ではないと思っても、今後はそういう風な考え方をしていければ問題ないですから、今の時点で無理と決め付けるのではなくて、努力をしていくことができるなら塾講師のアルバイトが務まる可能性は十分あると言えるでしょう。